新約聖書 ヨハネの福音書 20章19~23節 その日、すなわち週の初めの日の夕方のことであった。弟子たち がいた所では、ユダヤ人を恐れて戸がしめてあったが、イエスが来 られ、彼らの中に立って言われた。 「平安があなたがたにあるように。」 こう言ってイエスは、その手とわき腹を彼らに示された。弟子たち は、主を見て喜んだ。イエスはもう一度、彼らに言われた。 「平安があなたがたにあるように。父がわたしを遣わしたように、 わたしもあなたがたを遣わします。」 そして、こう言われると、彼らに息を吹きかけて言われた。 「聖霊を受けなさい。あなたがたがだれかの罪を赦すなら、その 人の罪は赦され、あなたがたがだれかの罪をそのまま残すなら、そ れはそのまま残ります。」

今回のメッセージは「彼の打ち傷によって」。
イエス様の血潮により、御傷によって今の私たちの癒し平安があるのです。
なぜそう自信をもって言えるのか、メッセージによって語られています。
どうぞご覧ください。

『彼の打ち傷によって』